このチョイスが勝負を決める!ニキビの症状にあった洗顔料えらび

 

ひとくちにニキビといっても、ニキビの症状は様々な種類があります。

 

そのため、それぞれのニキビにあった洗顔料を選ぶことが、お肌をキレイにする勝負の分かれ道。

 

あなたも、まちがった洗顔を使っていないか、チェックしてみてくださいね!

 

ニキビの症状に合わせた洗顔料選びって?

 

ニキビは、大まかに言うと「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」があります。

 

20歳がボーダーラインで、20歳以下は思春期ニキビであり、それ以上は大人ニキビであると言われています。

 

さらに、そのニキビの中にも、よく起きやすい白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビなどいろいろな種類があります。

 

思春期ニキビは、ホルモンの影響による皮脂の過剰分泌でニキビが悪化しやすいことから、炎症を帯びた赤ニキビになりやすく、皮脂腺の多いおでこや鼻といったTゾーンにできやすいと言います。

 

反対に、大人にきびは、主に肌の再生が滞って皮脂や毛穴が溜まりやすくなることから、白ニキビや黒ニキビが多くなり、顎や頬などUゾーンにできやすいともいいます。

 

では、ニキビにあった洗顔料を選ぶためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

炎症が起こっている赤ニキビ対策の洗顔料えらび

 

赤ニキビの場合は、炎症を起こした状態なので、炎症を抑える成分の入った洗顔フォームが適しています。

 

逆に、白ニキビや黒ニキビ用ものだと、毛穴に皮脂や古い角質といった不要なものがつまっている状態であることから、取り除くケアが行える洗顔フォームが良いとされています。

 

これを例えば、赤ニキビに対して白ニキビ用のものを使った場合は、炎症が抑えられないことから、悪化に繋がってしまいます。

 

このように、自分のニキビを治すためには、とにかく“自分が抱えているニキビの症状に対応した洗顔フォーム”を使うことが重要なのです。

 

白ニキビには皮脂や古い角質を除去する成分が入った洗顔フォームを選ぶこと

 

初期段階の白ニキビは、皮脂や角質などコメドと呼ばれる汚れが詰まっている状態なので、こちらにアプローチする成分が入った洗顔フォームが良いです。

 

まず、「サリチル酸」や「グリコール酸」といった、皮脂や角質を落とすピーリング作用があると言われている成分がおすすめです。

 

サリチル酸は、皮膚科等のピーリングにも用いられる成分で、白ニキビ治療としてもよく使われています。

 

ニキビケアでは有名なプロアクティブの洗顔料の有効成分としても配合されています。

 

他にも、皮脂を抑えたり、角質を剥がしたり、肌の再生によって、白ニキビ改善・予防に繋がるとされている「レチノイン酸」も良いでしょう。

 

白ニキビだけではなく、炎症を起こした赤ニキビも混合している場合は、先ほどもあげた「サリチル酸」が好ましく、炎症の原因となるアクネ菌を殺菌して赤ニキビにも効くと言われています。

 

赤にきびには炎症を緩和する成分が入った洗顔フォームを選ぶこと

 

白ニキビが炎症を起こした赤ニキビは、アクネ菌の増殖によって炎症が起きて赤くなっているので、『炎症』と『アクネ菌』の両方を抑える必要があります。

 

おすすめなのが、「ハトムギ」や「アロエ」があげられ、抗炎症作用によって、これ以上の炎症を抑えて赤みや痛みを緩和させる効果があるといいます。同時に、「イソプロピルメチルフェノール」や「イオウ」は、アクネ菌の殺菌に繋がるので、これらが配合されているものがよいでしょう。

 

酷い炎症を起こしている場合は、「グリチルリチン酸ジカリウム(別名:グリチルリチン酸2K・グリチルリチン酸ニカリウムなど)」が入ったものがおすすめです。

 

皮膚科等で処方される坑炎症作用のあるステロイドに匹敵するほどのパワーがありながらも、植物由来なために肌に優しいといった特徴があります。また、炎症を起こしたニキビに最適ということで、人気の高いノンエーといった固形石鹸や、オルビスや資生堂など最新(2015年現在)のニキビ対策用化粧品にも含まれています。

 

黒ニキビは洗顔よりも毛穴引き締め成分の化粧水で対策を!

 

黒ニキビは、白ニキビ同様に皮脂や角質などが詰まった状態ですが、白ニキビとは違って、これらの蓄積によって毛穴からポコッと盛り上がって、空気に触れたことで酸化といって黒ずんでいます。

 

その為、洗顔に関しては白ニキビと同じく、「サリチル酸」や「グリコール酸」など古い皮脂や角質を除去する成分がはいったものでよいです。

 

黒ニキビには、化粧水選びも重要で、ぽっかりと毛穴が開いたままになっている肌に、凹凸ができたり、開いた毛穴に皮脂等が入ってニキビが再発することもあると言うので、引き締めも同時に行う必要があるでしょう。

 

引き締めには、毛穴引き締め効果がある「ビタミンC誘導体」「ハマメリスエキス」「アラントイン」などが配合された化粧水の活用が好ましいのです。中でも、ビタミンCが浸透しやすい形になっているビタミンC誘導体は、抗酸化作用といってニキビの黒ずみを防止する作用もあるので、黒ニキビ予防としてもおすすめです。