繰り返すニキビや治らないニキビには、腸内環境が関係している!

 

洗顔やニキビ用化粧水や薬を使用してもなかなか治らない・・という方は、実際に多くいらっしゃいます。

 

その大きな原因には肌の表面だけのことではなく、腸内の環境が関わっているケースが殆どです。

 

特に女性は便秘やお通じが悪い方も多いのですが、肌荒れやニキビは、便秘が原因ではない方でも、腸内環境が悪いケースもあるといいます。

 

その判断は出た便で判断することができ、以下のような場合は腸内環境が悪くなっていると言われています。

 

ちなみに、理想的な便としてはバナナ状や半練状で、色も黄色やオレンジ色でいて、腐敗臭ではなく発酵臭のようなすっぱいニオイであるといいます。

 

〜腸内環境が悪い場合の便〜

 

コロコロした便
カチカチの便
水分を多く含んでいる
赤褐色である
黒褐色である
腐敗臭がする

 

上記にあげたような便の場合は、腸内環境が悪く、殆どの方が肌荒れやニキビだけでなく、くすみや化粧のりにも悩んでいるようです。

 

腸内環境が悪くなると、ニキビや肌荒れに繋がるのはなぜなの?

 

私たちの腸内は、常に一定ではなく、食生活の乱れや運動不足やストレスなどで腸内環境が悪くなるケースが殆どです。

 

その場合に感じる症状としては『疲れやすさ』だったり『ニキビ』『吹き出物』など腸内環境が悪くなると体調だけでなく、肌荒れへの影響も出るといいます。

 

その原因については、このようなことが関係しているといわれています。

 

原因1.ビタミンB群の合成がしっかりと行われなくなる

 

腸内環境が悪くなると、皮膚の健康を維持するビタミンB群の合成がしっかりと行われなくなると言われていて、皮脂分泌を抑えられずにニキビなどに繋がるといいます。

 

この場合は、ビタミンBを含む食材やサプリメントで補給するようにすることが必要です。

 

原因2.炎症などがおきやすくなる

 

腸内環境と免疫は繋がっているとされており、腸内環境が悪くなると肌の免疫が低下して、ニキビや肌荒れが起きやすい状態になるといわれています。

 

急なニキビや吹き出物がでる場合は免疫が低下している状態でしょう。

 

特に口周りのニキビに関して関係が深いようなので食生活と生活習慣を正すことを心がけましょう。

 

原因3.活性酸素の生成も起きる

 

腸内環境が悪い場合は、活性酸素の生成が過剰になるといいます。

 

活性酸素は、皮脂を酸化させることでニキビを招いたり、肌細胞を傷つけることで乾燥など肌荒れに繋がるともされています。

 

4.肌再生が滞る

 

腸内環境が悪くなり便秘が起きると、体に悪いものが蓄積され血もドロドロになり汚れた状態になっています。

 

それが原因で代謝機能の低下にも発展します。

 

身体は太りやすくなり、肌のターンオーバーの周期も不定期になり、ニキビや肌荒れが発生しやすくなるだけでなく、治癒再生能力が働かなくなりうことから治りにくくなります。

 

そしてそのことにより、ニキビ跡が治りにくい状態へと繋がりやすくなってしまいます。

 

また、もしこのような状態で肌を強く洗顔したり、小さいニキビを潰したりすると余計に炎症になり、酷い場合は跡が残りやすくなります。

 

やはり栄養補給と睡眠不足を考慮しつつ、生活習慣をただすことがとても大切なことなのですね。

 

ニキビや肌荒れ対策のカギは『食物繊維』や『乳酸菌』の摂取!

 

腸内環境の悪化はニキビや肌荒れに繋がるだけでなく、治りにくくもなってしまいます。

 

ニキビを治したいなら、腸活という言葉があるように、しっかりと腸内の環境をキレイに整えていくことが大切です。

 

それには、睡眠不足やストレス解消も大切とあれていますが、食生活が非常に重要と言われおり、腸内環境を整えるとされるビタミンや食物繊維・乳酸菌を日頃から意識して摂取することです。

 

腸内環境が悪い場合は、食物繊維が多い食べ物だけでは、ビタミンBが不足したり十分な効果が得られず役不足になることが多いといいますから、必要なビタミンやミネラルに加え、食物繊維や乳酸菌が配合されたサプリメントがおすすめです。

 

サプリメントは天然素材がポイント!

 

少し裏話になりますが芸能人やモデルさんは、『肌荒れ』が起こる原因の便秘には、特に気をつけているようです。

 

その為に適度な運動や食事に気を使っているのですが、忙しいスケジュールのなかでやはり、愛用しているのはサプリメントと言われています。

 

腸美人を維持する目的で、腸内環境をキレイにするサプリメントを活用している方では、やはり肌がキレイだけでなく何よりスタイルも綺麗です。

 

このように忙しい方でも、サプリを活用することでビタミン不足を解消し、腸内環境を整えることができれば今よりも確実にニキビや肌荒れが改善されるでしょう。

 

ただサプリメントも何でも良いのではなく、添加物や化学合成物質で誤魔化していない天然素材から抽出しているものを選ぶべきです。

 

特に、ビタミンB群とビタミンCを含むサプリメントを積極的に摂っていきましょう。

 

ニキビにはサプリメントも必須なのですね!